風俗SEO

風俗SEOは必須になった?

今や風俗店で自分の店のサイトがない店舗なんてまずないと思いますが、サイトというものは作っただけでは意味がないのです。だいたい何のためにサイトを作ったのですか?普通はサイトを通じて店舗の集客に繋げるためだったはずです。一度完成させただけでお客さんの集客ができれば何の苦労もありませんが、世の中には数えきれないほどの風俗系のサイトがあるのです。
もし一度完成させただけでそのままほったらかしにしていれば、確実に埋没して集客には全く役断たずということになるでしょう。ではどうすればいいか?一番簡単なのは、風俗SEOを施して、検索エンジンであなたの店舗のサイトが上位に表示されるようにすることです。上位に表示されるようになったら、あなたの店舗のサイトはたくさんの人の目に触れるようになり、その結果、集客に結び付く可能性が高くなるのです。
ただし当然どの店舗も同じことを考えているので、素人がネットの知識を用いて風俗SEOをやっても限界があります。そこで専門の業者を使うことになりますが、これが結構費用が掛かるのです。そのため躊躇される方もたくさんいますが、他の店舗より検索エンジンで上に表示されたいのならば、必要経費と思って風俗SEO専門業者に依頼することをお勧めします。

風俗SEOのデメリット

自分の店舗の検索順位を少しでも上位にするためにやる風俗SEOですが、これにはデメリットもあるのです。それは終わりがないこと、つまり1度風俗SEOをやりはじめたらサイトを閉じない限りずっとやり続けることになってしまうのです。風俗SEOは1度やればあとはほっておいてもその順位を維持できる訳ではありません。少し考えてください。今の順位は風俗SEOを施して、他のサイトからその順位を奪ったから結果なのです。当然あなたのサイトのように風俗SEOをやってあなたのサイトを蹴落とそうと考えているサイトはたくさんあるはず。
つまり後から風俗SEOを施して、あなたのサイトの順位を狙っているサイトに勝つために、自分たちもさらに風俗SEOを施して今の順位を守り、さらに上の順位を奪取していかなくてはならないのです。もし途中で風俗SEOを止めたら悲惨です。サイト経由で来ていたお客さんがぱったり途絶え、それまで風俗SEOに投資したお金が無駄になってしまうのですから。だからこそ風俗SEOの専門業者も初期費用を安くして、その後の維持管理費で元を取ろうとするのです。もちろん風俗SEOを止めてサイトを閉鎖するという手もありますが、現実問題、サイトもないような風俗は今の若い人は敬遠しますからね。風俗SEOは一度始めたら止めることができない。このデメリットを忘れないようにしてください。

風俗SEOで画像は必要?

風俗SEOで一番簡単で一番手っ取り早くできるのはブログを作って、毎日更新することです。そうすれば早くて3か月ぐらいで効果が出てくると思いますが、1つ問題があります。それは文字だらけのブログだと読者が飽きてくるのです。確かに風俗店に所属する風俗嬢が毎日のことを書いてくれれば、その風俗嬢のファンの人は毎日閲覧にくることでしょう。でも今の若い人って文字だらけのものに慣れていない方が多く、ファンであっても途中で脱落する可能性があるのです。そのため風俗SEOのことを考えたら、ブログが文字だらけにならないために画像を用意する必要性が出てくるのです。
ではどんな画像が好ましいのでしょうか?一番食い付きがいいのは、間違いなく風俗嬢の裸体ですが、当然そんなもん載せたら、風俗系の検索エンジンはともかく、一般の検索エンジンではインデックスから外される危険性があるので、裸体の画像は駄目です。そこで次に食い付きがいい、風俗嬢が私服を着ている画像を載せることをお勧めします。
風俗嬢ってお客さんに対応するときは基本ドレスやコスチュームなどを着用して、私服を見ることができません。だからその風俗のファンからすると、私服を着た風俗嬢って新鮮に見えて食い付きがいいのです。数日おきぐらいに風俗嬢の私服を着ている画像をアップして風俗SEOに役立つようにすることをお勧めします。

TOP